はてなブックマークに追加

管理編集部

「道玄坂 SEO」の結果報告

こんにちは。渋谷道玄坂の株式会社Origia東京支社です。

前回、「道玄坂 SEO」をキーワードにSEO対策せよということでブログ記事をあげました。

こちらとしてはSEO対策第一弾ですし、まぁそれほど効果は無いだろうと踏んだ中での記事作成。

むしろ、これで記事がトップになるほど世の中は甘くないですしね。やることに意味があると思い気楽に臨んでいきました。




驚き





第1位





驚きアップ

やだ…検索結果第1位になってる/////

思ったより世の中は甘かったようです。

しかもOrigiaのアクセスページも第2位に入っているという無双状態。「道玄坂 SEO」で検索してきた人たちのほとんどは、OrigiaのWEBサイトを見ることになるのでしょうね。多分。



それでは、なぜ第1位になってしまったかを検討してみようと思います。要因としては、以下のものが考えられます。


1、「道玄坂 SEO」で検索した時に、競合となるサイトが少ない。

2、ブログ記事内に、「道玄坂」と「SEO」に関するワードを盛り込んだ。

3、株式会社Origia東京支社が「道玄坂」にあって「SEO」対策を行っているという事実。

4、社長がサングラスで登場した。


要因を1個1個見ていきます。


1、「道玄坂 SEO」で検索した時に、競合となるサイトが少ない。

「『地名』『○○(別のキーワード)』」という組み合わせはSEOにおける定石の組み合わせであるかと思いますが、「道玄坂」というニッチなキーワードに「SEO」を合わせる方はなかなかいないのではないでしょうか。

その証拠として、「渋谷 SEO」で検索した際には、Origiaサイトの検索順位は下がっていることが見受けられます。なぜなら、競合が多いからです。よく検索されるキーワードには競合が多いことが考えられます。「道玄坂」と比べてみると「渋谷」はメジャーなキーワードであり、よく検索されるキーワードです。そのため人気のある「渋谷」というキーワードを含んでしまうと、数多くのWEBサイトを相手にする必要があり、検索順位が下がりやすくなってしまうのです。

その反面、「道玄坂」はニッチなキーワードであり、競わなければならないWEBの数は少数で済むことが考えられます。よって検索上位に表示された可能性があります。


2、ブログ記事内に、「道玄坂」と「SEO」に関する情報を盛り込んだ。

検索エンジン最適化を行う上では、コンテンツの内容を一番端的に表すようなキーワードを設定する必要があります。我々はコンテンツを先に決めるのではなく、キーワードを先に設定し、それからコンテンツを作っていく流れにしました。そこで選定されたのが「道玄坂 SEO」というキーワードでした。

しかし、「道玄坂」と「SEO」をどう関連づけて記事を書けばいいかイメージが湧きませんでした。そこで、それぞれに関する詳細情報を(苦し紛れに)記事内にアップすることにしました。

これが結果的に功を奏したものと思われます。つまり、「道玄坂」と「SEO」というキーワードに関しての詳細情報をそれぞれ掲載したことで、Googleがページに価値を見出したのだと考えられます。


3、株式会社Origia東京支社が「道玄坂」にあって「SEO」対策を行っているという事実。

株式会社Origia東京支社は渋谷の「道玄坂」にあり、「SEO」対策を行っている会社です。それはOrigiaのWEBサイトに記載されているので、ブログ記事との関連性は高いものであると考えられます。

結果として、検索結果トップに表示された可能性があります。


4、社長がサングラスで登場した。

前回の記事では社長がサングラスで登場してくれました。SEO的に言うと、社長がサングラスで登場すれば検索上位に表示されます。



以上が考えられる要因です。特に4番の理由は、検索上位に表示されるための最大の秘訣といえるのではないでしょうか。

皆さんも参考にしてみてください。


サングラス社長

「道玄坂 SEO」の結果報告

はてなブックマークに追加