はてなブックマークに追加

管理編集部

クオリティアップデートで最も流入が減少した階層について

ご無沙汰しています。

企画管理部の青鬼です。


夏も近づいてきたので最近はとても暑いですね。僕は汗っかきなので、暑いのがとても苦手です。温度が上がる分だけ比例して汗をかいてしまうからです。

しかも、人よりも2倍ぐらいは汗をかいているのではないかと思いますね。だから、できるだけ汗をかかないように気を付けなければなりません。


しかし、昨日行った図書館で不覚にも大量の汗に見舞われてしまいました。着いた駅から図書館まで遠く、せかせかと歩かなければならなかったからです。

おかげで着いた時にはびっしょり。一人梅雨状態で読書をするはめになってしまいました。汗で色濃くなったシャツが、時間と共に元の色に戻る様はまるでアハ体験。


まぁ残念ながら僕のシャツを見ている人なんて一人もいなかったんですけどね。





そんなことはどうでもいいので、真面目に記事を書きますね。

弊社は、SEO事業の傍ら複数のメディアサイトを運営しております。今回はその中でも、主に力を入れているメディアサイトに絞ってアクセスを見ていこうと思います。
皆様、クオリティアップデートはご存じでしょうか。前回の記事でご紹介しましたが、クオリティアップデートとはGoogleが5月の初旬に行ったアップデートのことです。クオリティアップデートと名付けたのはSearch Engine Landですが、命名するほどの大きなアップデートであったということです。実際、弊社のアクセス数に対しても大きな影響があったことを確認しています。

これは、クオリティアップデートが行われた5月5日を境として、前後1ヶ月のセッション数をGoogle Analyticsで比較したものです。




このグラフではややわかりにくいですが、クオリティアップデート後のセッション数が約10%ほど減少しています。

ここで、同期間をOrganic Search(検索流入)で区切ったグラフを見て頂きましょう。





このグラフを見ると、「Organic Search」の流入は約5%減少していることが見てとれます。減少の理由としてはやはり、クオリティアップデートによる順位の下落が考えられるかと思います。細かくいえば、サイトの改修による検索結果への悪影響などの理由も考えられなくはないです。

しかし、当該期間中に大規模な改修は行われていませんので、サイトの改修による検索結果への悪影響への可能性は除外しても構わないかと思います。したがって、クオリティアップデートによる順位の下落が流入減少の理由であると考えられます。

それでは、流入減少の要因となったページはどこでしょうか。流入減少の要因を発見できれば改善点を絞り出し、より効果が高いであろう施策を打ち出すことができます。サイトの階層の中では、上位のページに減少が見られたのではないかという意見が社内では大半でした。なぜなら、ターゲットとしているキーワードで流入してきているページのほとんどが上位のページだったからです。そのため、上位ページの順位下落が原因でサイトへの流入減少が見られたと予想されたのです。

図で示すと以下のような形になります。




図では、「Home」「階層1」「階層2」「階層3」がそれぞれ連なり、ピラミッドを形成しているように見えます。これは、該当のメディアサイトを模式的に表したものです。実際には、サイト内リンクが同階層と繋がっていたり、1つの階層を飛び越えて繋がっていたりするのですが、単純化したものとして捉えてください。

ピンクで示したところは、我々がクオリティアップデート後のセッション数が減少したと予想した階層です。「Home」から「階層2」までがそれに該当しますね。

それでは実際に予想が正しいかどうか見ていきましょう。

以下のグラフは階層2までのセッション数を同期間で区切って出したものです。





なんと約1%の上昇が見られます。予想は見事に外れてしまいました。つまり、クオリティアップデート後の動きを見ると、「Home」から「階層2」まではセッション数が上昇に転じたということです。それでは、今度は逆に「階層3」に該当するセッション数を同期間で区切って出したものです。





今度は約10%の減少が見られました。しかも、実は「階層3」ページというのは、「Organic Search」で絞った時のランディングページの中で全セッション数の約半数を占める訳です。したがって、「階層3」の10%のセッション数の減少は、サイトの流入に大きな影響を与えていることがわかります。また、具体的な数値は書けないのですが、全体のセッションの減少数よりも「階層3」のセッションの減少数の方が大きいことがわかりました。
以上より、「階層3」にあたるページの流入減少が、サイト全体の流入減少の主な要因であったと結論付けていいでしょう。



今回の調査で、「Home」から「階層2」ではなく「階層3」が流入減少の主な要因であることがわかりました。実は私自身も「Home」から「階層2」への流入の減少がサイト全体に大きな影響を及ぼした主な要因だと考えていたのですが、大きな思い違いであることがわかりました。データを見ていくことは印象で語らないための重要な心がけの一つですね。それではこの辺で。








クオリティアップデートで最も流入が減少した階層について

はてなブックマークに追加